痩身エステと合わせて行うと痩せる!効果的な食事&運動ダイエット方法は?

痩身コースと合わせて行うとよりダイエットに効果的な方法【食事編】

エルセーヌの痩身コースでは、エステと合わせて食事の管理もしっかりと行なうことが必要です。
エステで痩せたとしても、継続するにはやはり生活習慣が重要となります。

 

そこで、痩身コースと合わせて行なうと良い食事方法についてのポイントをご紹介していきます。

 

最初に現時点のボディの状況を知る

エルセーヌは痩身コースを受けるお客さまに同時に食事指導や生活習慣の改善指導を行っています。

 

マッサージなどでむくんだ体を引き締めたり、美容施術によって代謝のよい体に作り変える努力をしても、まったく食事に気を使わないようでは、効果を最大限にすることは難しいことでしょう。

 

エルセーヌでは最初にボディチェックを行い、自分の状態を客観的に知り、太った原因や効率よく早く痩せるための方法を一緒に考えていきます。

 

効果的な施術、食事制限を知る

まずは、女性は冷え症が多いので、体を温める食生活が大事です。
下半身太りやむくみがひどい人は、水分や塩分の取りすぎに気をつけましょう。
体を冷やす食材ではなく、温める食材を選びましょう。

 

また、1日の摂取カロリーだけにこだわる食事をやめましょう。
カロリー摂取量を守っていても三食甘いものばかり食べていては当然きれいなボディラインを作るのは難しいです。

 

まずは体を温めること、またエステの痩身施術を効果的にするために、体の代謝をよくする食事をバランスよくとるようにします。

 

炭水化物、タンパク質、ビタミン、ミネラルのバランスが取れた食事こそ大事で、なるべくどか食いを避けて三食、もしくは小刻みに少量ずつ食事をすることにしましょう。

 

どんな食材、食品を選ぶか。痩せやすい食事方法を知る

すでに生活習慣、食習慣は人によって決まっていることが多く、その習慣を大きく変えることは非常に難しいことです。

 

世の中には「置き換えダイエット」「単品ダイエット」「断食ダイエット」など即効性がありそうなダイエット方法が多く出回っていますが、やはり基本はバランスよく、またなるべく食事の回数を分けて、そして朝を多め、また夜を少なめにすることでダイエットがスムーズに進見やすくなります。

 

胃腸などの内臓にも負担をかけません。できればスープや野菜など、カサがあるもの、お腹を満たしてくれるうえ、カロリーが少ないものから食事をはじめ、タンパク質や炭水化物は最後に食べるようにすると、かなり食事量やカロリーが抑えられます。
ぜひ取り入れてみてください。野菜や海藻等は多めにとるようにします。
女性はとくに不足しがちなタンパク質も筋肉の保持に重要ですので、忘れないでください。

 

食事制限を一緒におこなう意味

痩身エステと一緒に食事制限を行えば、それは相乗効果となり、より理想のボディに早く近づくことになります。
もちろん、痩身施術で効果を発揮できる部分は多いのですが(冷えやむくみなどの防止効果やマッサージでの血行促進など)、やはりダイエットや痩身は、食事制限抜きではなかなか難しいのではないでしょうか。

 

ただし部分痩せの場合は、筋肉トレーニングなどで引き締めることは多少可能ですし、無理な食事制限では、必要な筋肉まで減らしてしまうので逆効果です。
ダイエット中でもきちんと食べて、基礎代謝を減らさないようにするのが鉄則です。

 

外食時に気をつけること

単品の丼ものやラーメンなどは、栄養のバランスが悪いですので、できれば定食ものや、野菜やスープがついているものにしましょう。
野菜は生野菜よりは温野菜の煮物などが好ましいです。

 

またダイエットしているからといって、食事を抜くことはしないほうがいいでしょう。
栄養を取らないでいると筋肉が落ち、またリバンウンドしたときには筋肉ではなく脂肪がつくという悪循環となります。
カロリーよりもバランスのよさを考えるのが食事を選ぶときのポイントになります。

 

ダイエット中にしてはいけないこと

絶食系のダイエットは、必要な筋肉を落としてしまいます。
代謝をアップするには筋肉が必要なのに、それが絶食系のダイエットではまっさきになくなってしまうので、ダイエットには絶食は不向きです。

 

また単品ダイエットなども栄養が極端に偏ってしまうので避けたほうが無難です。
本当に基本中の基本として、栄養のバランスを保ちながら、またなるべく夜を軽くして、食事制限を根気よく続けていくことが最大の効果を生むのは事実です。

 

食事制限としてやってはいけないことは
  • 絶食系ダイエット

    (筋肉が落ちてしまってリバンウンドしやすい)

  • 単品ダイエット

    (ある一つの食品だけをとるのは栄養のバランスが崩れる)

  • 体を冷やしてしまうものや、基礎代謝が減ってしまうタンパク質や脂質などをカットした食事にしてしまう
  • 炭水化物ばかりを食べる

    (ご飯、パン、ラーメン、うどん、パスタのみの食事)

  • 夜に一食だけ食べるなど、食事の回数を少なくしたどか食い

以上のことをしないようにしてください。

 

痩身コースと合わせて行うとより効果的な方法【運動編】

エルセーヌの痩身ケアで、一番重要な点は、体のなかの老廃物をすっきりさせることです。
リンパ節に詰まったこれらのつまりをケアすることによって、むくみや老廃物を取り、血行を促進することができます。
もちろん痩身マッサージだけではなく、普段から代謝をよくする為に筋肉トレーニングをしたり、血行促進のための運動をしていると、理想的です。

 

一日のカロリーを1600カロリー摂取して、基礎代謝と、運動で200カロリー消費する体のほうが、まったく運動をしないで、1400カロリーだけ摂る体よりもずっとボディラインはきれいな傾向があります。
それは、やはり筋肉がポンプの役割を果たしており、体のなかの老廃物が少なく、メリハリを保っているからです。

 

脂肪が多い体と、筋肉が多い体では筋肉質の体のほうが体重は重いですが、引き締まってみえるものです。

 

簡単、身近なものでできる運動とは?

毎日の生活だけで忙しい現代人が、30分だけでも運動の時間をとることは、割に難しいものです。
しかし、この運動の時間をとることが、逆に筋肉や血行に良い刺激をもたらしたり、逆にリラクゼーションにつながることもあるのです。

 

おすすめの運動としては、体をリラックスさせるヨガやピラティス、それから、踏み台昇降や軽いエアロビクスなどの有酸素運動、そして体だけではなくストレス解消にもなるウォーキングです。
どれも決して辛い運動ではないはずです。

 

そのうえ、ヨガ、ピラティス、踏み台昇降、そしてエアロビクスは、自宅でもできるので暑い、または寒くて屋外で運動できないときでも自宅でできます。
ウォーキングは、体に負担をかけない非常に健康的な有酸素運動ですから、たかが30分でも大きな効果が得られるでしょう。
ウォーキングのみで10キロ以上のダイエットに成功した人もいます。

 

運動後はリラックス、体を冷やさないように

運動後はなるべくストレッチを行い、筋肉を伸ばしておきます。
また、できれば夜などは半身浴などを行って、体が冷えないようにしましょう。
これだけで運動は十分で、エステとの相乗効果はばっちりです。

 

エステティック施術と、運動との関係

エルセーヌなどのエステ施術ですが、これを定期的におこなうとリンパ節などに溜まった老廃物を取り除くことができます。
それにより健康で代謝の良い体になり、痩せやすくなるわけです。

 

また体内がなんらかの理由で血行不良になっていたら、どんなに冷えを防止しても、むくみやすくなるのは当然です。
生活習慣をしっかり改めるだけではなく、体の血行を促進するため、習慣的に運動をすることは大変大事です。

 

しかもその運動はきつい運動ではなく、軽い運動でも十分なので、まずは気楽に始めてみることをおすすめします。

 

通勤、通学など日常でできる運動など

忙しい毎日のなかで、定期的に運動することは難しいと思っていませんか。
実は通勤や通学途中でもできることは結構あります。

 

まずは最寄り駅までのウォーキングや自転車漕ぎですが、30分早く起床し、隣駅まで歩く、もしくは帰り道で、最寄り駅の隣駅まで鉄道やバスを利用し、一駅分、または駅から自宅まで歩いてみるのはいかがでしょうか。

 

また、通勤通学の途中、ときにつま先立ちをしたり、エスカレーター、エレベーターを使わないで階段をのぼることなども良い運動、日常生活のなかでできる運動となります。

 

体重と体脂肪率について

実際に、同じ体重でも、体脂肪が多い人と筋肉が多い人では見た目がだいぶ違います。
引き締まった体をしている人は筋肉量が多く、体重が多い傾向がありますが、サイズだけみると、筋肉質の人のほうがスリムでスタイルが良いです。

 

また、筋肉が多い体はそれだけ基礎代謝が高いので、たくさん食べることがあっても、その分消費するカロリーも多いです。
食べても太らない体質の人は、筋肉が多い、体温が高い人が多いのです。
これも痩せやすい体質の一つです。

 

痩せようとすると、やはりどうしても体重に目を奪われがちなものですが、まずは体重よりも見た目を大事にすることを忘れないようにしたいものです。